事業内容

質の高い人生を共に歩む

社会福祉法人同愛会は横浜(川崎)、
東京の2つの地域に分かれてサービスを展開しています。

東京事業本部は、杉並・渋谷・板橋・練馬・大田、西多摩郡日の出町・あきる野市と、
都内広域にわたり事業を展開しています。
横浜、川崎エリアにつきましては、それぞれのホームページをご覧ください。

横浜のHPへ川崎のHPへ

事業内容

あすなろ作業所(生活介護・就労継続支援B型)

杉並区から移管された多機能事業所です。お一人おひとりのご希望に出来るだけ応え、きめ細かい支援が行き渡るよう努めています。カフェマングローブは利用者が地域の中で活動し交流のできる場所としています。一般の方もおいしい手作りのパンやスイーツを購入できます。

ひゅーまんネット(居宅介護・重度訪問介護・行動援護・訪問介護・移動支援・知的障害者移動支援従業者養成研修)

知的や身体に障がいのある方が、地域で自分らしく、より充実した生活が送れるように支援を行なうホームヘルプサービスです。土日や夕方の時間を利用し、ガイドヘルパーを派遣し、さまざまな場所への外出や、ご自宅に訪問して、調理・掃除・洗濯などの援助を行います。

堀ノ内ハイム/浜田山ハイム/ほんまちハイム(共同生活援助)

知的に障がいのある方が暮らすグループホームです。
日中は作業所や実習所に通い、休日はひゅーまんネットの移動支援などを利用して水族館に出かけたり買い物に出かけたりと、思い思いの時間を過ごされています。

大田区立大田福祉作業所(就労継続支援B型)

はたらく事を通しての喜びや張り合いを「生きがい」や「生活の営み」「就労」への意欲や大きな活動力につながる様に支援を行っています。施設設立から40年以上経っており、高齢化・重度化が進んでいますが、健康・生活・作業内容を合わせた支援を行っています。

大田地域生活相談室(特定相談・一般相談支援)

大田福祉作業所利用者の方々を中心に相談支援を行っています。本人・家庭・GH・日中活動サービス・移動支援サービス・居宅サービスとのつなぎや連携・提案等から、本人が安心して過ごし、望む暮らしが実現できるような支援を目指し行っています。

かんらんしゃ(共同生活援助)

平成29年9月に完成した大田地域待望のグループホームです。現在は大田福祉作業所男性利用者5名が利用されています。大田福祉作業所の職員がバックアップとして勤務する事で、利用者が安心して暮らせる自分の場所となっています。

板橋区立加賀福祉園
(生活介護・就労継続支援B型・児童発達支援センター・相談支援事業)

石神井川沿いの自然に恵まれた環境の中で、未就学のお子さんとその家族を支援する「児童発達支援センター」と成人の「就労継続支援B型」「生活介護」を併せ持つ施設です。利用者一人ひとりに寄り添い、いきいきと地域で暮らしていけるような支援をしています。

仲宿ハイム・かがやきハイム(共同生活援助)

仲宿ハイムは仲宿商店街の中にあり、生活そのものが地域の中にあります。また、かがや きハイムは、身体が不自由な方も安心して生活できるように設計されています。将来グループホームに入りたい方の為に体験型というシステムもあります。

練馬区立大泉福祉作業所(就労継続支援B型)

利用者が自立的に活動できる環境を整備し、作業活動に主体的に取り組めるよう支援しています。ライフスキル獲得の支援(ライフスキルトレーニング)にも力を入れ、地域で生活することを意識した活動も積極的に取り入れています。

練馬区立大泉つつじ荘
(共同生活援助・短期入所・日中一時支援・特定相談支援・障害児相談支援)

共同生活援助事業は、練馬区内在住の知的・身体障がい者を対象とし、地域で自立した生活を営めるように共同生活を通して支援・訓練を行う3年間の通過型施設です。他に介護者の休養・病気などのために一時的にお預かりする短期入所等、4つの事業を同じ建物の中で運営しています。

東大泉ハイム(共同生活援助)

利用者が地域で自立した生活を営むことができるよう支援しています。具体的には、食事提供や入浴、通勤・通所支援、健康管理、金銭管理、人間関係への対処などを中心に、希望に応じた余暇の過ごし方なども支援を行います。

日の出福祉園
(施設入所支援・生活介護・短期入所・日中一時支援)

障がいの程度が重く常時のケアや支援を必要とする利用者が、その人らしい安心した暮らしを実現するため、1人ひとりの多様な生き方に即応できる支援を行います。また2023年2月の完成(予定)に向けて現在建替え工事中。「新しい日の出福祉園」に生まれ変わります。

秋川ハイム・アイムホーム(共同生活援助)

日の出福祉園から地域移行した方も暮らしています。毎日電車通勤をしている方も暮らしていて地域生活を始めるための拠点として活用されています。高齢の方や車椅子での生活を想定した広々とした間取りになっています。

プロシード(就労継続支援A型・生活介護)

A型事業は雇用契約に基づく安定した雇用の場を提供するとともに、社会人として働き続けるために必要な力を身に付けられるような支援を目指しています。生活介護事業は日中活動(作業)を通してひとりひとりが役割を持ち、地域社会の一員として実感を持てるような支援を目指しています。

ほ~ぷ(生活介護)

五日市線の秋川駅から徒歩1分の好立地にあり、20代から70代までの方が利用しています。社会参加を理念に掲げ、重い障がいがあっても様々な形で社会参加ができるように支援をしています。自主製品を地域の行事で販売したり、地域密着型の事業所を目指しサービスを行っています。