採用情報

先輩職員にインタビュー
日の出福祉園 支援員 渡辺千郷

  • 同愛会を選んだ理由人と関わる仕事がしたい。

    大学では文学部に進み、書道を学んでいました。
    小さい頃から、書道と福祉の両方に興味があり、大学の4年間も放課後デイサービスや、地域のボランティア、ガイドヘルパーなどをしていました。利用者さんと関わっていく中で、感受性の豊かさや輝きを感じる一方で、自分の心も元気になっていくのを感じました。 その時、人と関わる仕事がしたい。
    利用者さんにとって穏やかな毎日を過ごすお手伝いをしたいと思う気持ちが強くなり福祉の道にすすみました。
    同愛会を選んだのは、施設見学の時に感じた優しい雰囲気と職員の方と話した時に感じた
    気持ちの強さです。私もこんな環境で働きたいなと思いました。

  • 同愛会の良いところ研修がとても充実しています。

    3年間を振り返って一番心に残っているのは、初めての内定 者研修と他施設への交換研修です。
    内定者研修では、障害の知識について学ぶだけでは無く、社会に出る同じ不安を持つ同期と、同じ方向を見つめ、お互いを励まし合う機会でもありました。
    交換研修では、通所の作業所へ研修に行きました。利用者さんの障害や雰囲気も違うことに良い刺激を受け、たくさんの経験ができました。他施設の先輩から、声の掛け方のアドバイスを頂いて悩んでいたことの解決に繋がったことを覚えています。
    法人内の研修だけでなく外部の研修へも参加することができるので、働きながら学べる機会が多くあり、それは自分自身のモチベーションアップに繋がっています。

この仕事をしてうれしかったこと自分の行動が重なって、心で伝わったと感じることができた時です。

入職して4年目になります。私がこの仕事をして良かったなと感じるのは、利用者さんの言葉にできない思いと、自分の行動が重なって、心で伝わったと感じることができた時です。
いつも行動の背景を考えるようにしていますが、上手くいかないこともたくさんあります。
でも伝わった時の利用者さんの笑顔が見れた時、心から嬉しく思います。また利用者さんと一緒に何かを乗り越えることができた時にも感動と嬉しさでいっぱいになります。
まだまだ未熟で思いを受け止められないことも多くありますが、私は心から動ける支援員でありたいと思います。

  • 採用お問合せ

    • リクナビ2019
    • 「人」が好き、「人」の役に立ちたい、そして、そんな「人」を通して自分も成長したい、そんな熱い志を持っている人を大歓迎です。

  • リクナビ2019