本文へスキップ

日の出福祉園

サービス内容

施設入所支援・短期入所
生活支援 支援員が24時間体制で日常生活の支援・介護にあたります。
個別支援
計画
保護者からの聞き取り等により、担当職員が利用者様の心身の状況を把握したうえで、個別支援計画を作成します。
食事 朝8時〜 昼12時〜 夕18時〜 (治療食・特別食に対応)
入浴 原則として週3回
日中活動 活動支援棟への通所のほか、バスハイク・誕生日会・買い物・散歩など実施
定員 施設入所支援:80名 短期入所支援:5名
利用方法 施設入所:東京都と日の出福祉園がおこなう利用調整の対象となります。
短期入所:当園宛にお電話ください。(空き状況に応じて予約承ります)

生活介護
送迎 自宅と日の出福祉園間の送迎を実施
支援内容 個別支援計画に基づき、陶芸・カラオケ・音楽・紙すき・映画鑑賞・その他の科目に参加できます 。
昼食 特別食に対応
定員 33名
利用方法 近隣の市町村の方が対象 当園宛にお電話ください。
(空き状況に応じて予約承ります)

日中一時支援
入浴支援 夕食前の入浴支援
食事支援 夕食の提供(特別食対応)
定員 5名
利用時間 平日の16:00〜20:30の間
利用方法 あきる野市・日の出町・羽村市の方が対象 当園宛にお電話ください。
(空き状況に応じて予約承ります)

その他
医療ケア
  • 施設内の診療所には看護師が24時間常駐し、利用者様の健康管理にあたっています。
  • 嘱託医による診療、日の出ヶ丘病院・公立阿伎留医療センターと医療機関の協定を結んでいます。
苦情受付 施設内の苦情受付窓口を開設し、第三者委員にご相談いただくこともできます。

利用費用について

サービスに 要する費用 1割負担
※ただし市町村の定める上限を超えることはありません。
食事代 朝:270円 昼:650円 夕:650円
※ただし所得によし減免措置があります。
居住費 330円/日
※施設入所支援と短期入所のみ
その他 個人的に必要とするものがある場合には、その経費をご負担いただきます。

沿革

平成19年 4月 「日の出福祉園」(知的障害者入所更生施設開設)
東京都より経営委譲
平成21年 4月 施設入所支援 事業開始

連絡先

日の出福祉園

〒190-0182
東京都西多摩郡日の出町平井376
TEL:042−597−5041
FAX:042−597−4665
E-mail:hinode06@hyuman.com

shop info.店舗情報

社会福祉法人同愛会
東京事業本部


〒166-0001
東京都杉並区阿佐谷北1-36-3
YOKOKAWAビル3階
TEL:03-5327-5706
FAX:03-5327-5707
e-mail:tokyo06@hyuman.com